スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

コラム②経済学を生活に当てはめると少し悲しい2005-02-28(Mon)

経済学部に入って3年。特に何を学んだって実感はまったく無いけど、意外にも経済学が自分の意思決定に関与してるなって最近気がついた。

経済学の概念に、「機会費用」ってのと、「効用最大化」ってのがある。
たとえば、俺が大学に入るという選択をしたことは、もし大学に通っていなかったら4年間バイトして稼いだはずのお金を放棄したばかりでなく、さらに授業料を払ってまで大学に行くことに価値があると考えたからこそ大学に入ることにしたはずだ、と考える事である。ここでいう4年間という時間のことを経済学では「機会費用」と呼んでいる。
それから、人間は自分の満足度をMAXに行動するとされている。つまり、大学に入ったほうが、長い目で見たときにたくさん稼げるとか、大学に入ったほうが人間的に成長するとかそういうことで、進学したほうが生涯の満足度が上がると踏んで入学を選択した、ということになる。これが「効用最大化」

ふと、これをいろんな事に当てはめてみた。
例えば、俺が今日、1日家で寝ていたとする。そうすると、俺は、今日友達と遊ぶ、とかバイトしてお金を貯めるとかそういうさまざまある選択中で、何よりも家で寝る!という行為にもっとも大きい価値を見出したからこそ家で寝た。という事になる。
いま、こうしてPCに向かってくだらないことを書いている事だって、経済的に説明すると、ほかの事をするよりも価値を見出しているからこそ、こうしてPCにカタカタ打ち込んでいるってことだ。まあそこまで言うとかなり胡散臭い話になるけど、経済的に言うと多分そういうことになるんだ。

あまりにもクールというか、コールドな考え方だと思うけど、知らず知らずのうちに俺は結構この考え方に立脚してしまっている。

例えば、ブルーラグーンでイベントに誘うとよく「お金ないからいけません」「バイトがあるから行けません」といって、断られる。
この理由を聞くと俺は寂しい。心の中で「この人の価値観として、ブルーで何かイベントをすることは、バイトをする事よりも価値が低いんだな」とか、「ブルーのイベントにはこの人の中の金銭価値として、例えば5000円なら5000円出すほど魅力がない、または5000円分以上の楽しさがあると思えていないんだ」と感じていた。
間違っているとは思わない。もちろん十人十色個人的事情があるだろうが、大筋こういうことなんだと思っている。

営業だって同じ。相手が契約のハンコウを押さないのは、それに見合う価値をその人が見出していないから。だから、営業マンはその人の中にある価値を引き上げることが仕事となる。

ただ、この考え方を見直した時、俺は一種の危うさを感じる。
自分が意思決定において上記のような損得勘定だけで動いているとしたら・・。
例えば友人。なぜあなたは彼と仲がよいのか?と聞かれて「それはこの人が自分にとって一番有益だから。」でいいのか!?って事だ。「自分にとって無益だからあの人とは付き合う必要がない」とか。
俺はそれを超える何かがあると思う。でもそれは奇麗事のような気もする。
自分が経済学部に入ったせいなのだろうか??年齢を重ねるにつれて、こういう基準で友達付き合いをする人が増えるように思う。特に社会人になってからの付き合いってこういうものなんじゃないか?って思ったりもする。
よく言われる「友達ではなく、仕事のパートナーである」とはこういうことなのかもしれない。

DOのブログに対抗して、ちょっと根暗っぽい記事を書いてみました 笑
もし飽きずに読んでくれる人がいたならありがとーございました~
スポンサーサイト

Comments(0) | Trackback(0) | その他

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://jundiary.blog4.fc2.com/tb.php/29-efd938cb

プロフィール

JUN

  • Author:JUN
  • 1982年生 ふたご座 A型
    サラリーマンをしつつ、休日はひまさえあれば海にいく!
    そんな生活を続ける、半人前の大人です。
    伊豆を中心に日本各地&世界の海に潜りにいきます。

    潜った海は・・・

    ・岩手県 綾里漁港・浪板海岸
    ・西伊豆 大瀬崎
    ・西伊豆 井田
    ・東伊豆 海洋公園
    ・東伊豆 川奈
    ・東伊豆 富戸
    ・伊豆大島
    ・三宅島・御蔵島
    ・小笠原 父島
    ・柏島
    ・沖縄本島
    ・西表島
    ・慶良間諸島
    ・サイパン
    ・ロタ
    ・パラオ コロール
    ・パラオ ペリリュー
    ・インドネシア バリ
    ・インドネシア レンベ・ブナケン
    ・タイ タオ島
    ・タイ カオラック・シミラン諸島

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。